[感謝]ご利用ありがとうございました≫

状況報告・その後

園長です。

先日の大雨から数日が経ち、いつもの日常に戻りました。

畑に被害もなく無事で本当に良かったと安堵しています。
ただ、同じ県内でも甚大な被害が出ている場所もあり、テレビなどの映像を見ると胸が痛むし、たまたま運が良かっただけなんだと実感します。
被災された方々が一日でも早く日常の生活に戻れますように…。

そんなこんなでだいぶ作業が押してしまいましたが、現在「袋掛け」の真っ最中です。

ブドウの房作りも終わり、虫や病気、日焼けからブドウを守るための袋を掛けていきます。
梅雨明けしたので、昨日から気温が高い日が続いています。
とても暑いです。

次にブドウとご対面出来るのは収穫の時かな。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

「岡山県のへそ」と呼ばれている吉備中央町でブドウと白桃を夫婦2人で作っています。岡山に来て9年目に入りました。吉備高原の澄んだ空気のもとで「お客様に高品質の果実をしっかりとお届けする」ことを第一に取り組んでいます。

コメント

コメントする

目次
閉じる