今年の発送完了致しました。ご利用ありがとうございました。

園長欲しいものリスト’20

園長

みなさん、ごきげんよう。園長です。

今日は、フミカ氏が次回ブログを更新するまでの繋ぎとして、園長の欲しいものリストをご紹介したいと思います。ダレトク…

こうやって書いておけば、口に出せば叶うではありませんが、いつか誰かが買ってくれる 手に入れることが出来ると思うので…。

それはさておき、

園長

これがあればもっと仕事が捗るのに!!

と日頃から思わずにはいられない存在たち5選です。仕事の効率化・生産性向上を目指すためにも近いうちに手に入れたいものです。

1.バックホー(ユンボ)

ブドウ棚の下(1.8メートル)が通れるくらいのが欲しい。だけどバケットはそれなりに大きいやつ。

 

引用元:ヤンマー

土が硬いところをほぐします。今一番欲しい機械!実がつかなくなってしまった老木やその根っこを引っこ抜く際にも必要になるのでいつかは持ってなければいけません。

2.運搬車

収穫コンテナを4つほど搭載出来るミドルサイズの運搬車があればなぁ。

引用元:KAWASHIMA

収穫の時にブドウ棚の下を軽トラは入れません。ねこぐるまでいちいち収穫コンテナで運ぶのも一苦労。これがあれば収穫する時間を短縮することが出来るでしょうし、堆肥や肥料を撒くときや何か運ぶ際にも役に立つことでしょう。

3. 1トントラック

軽トラはめちゃくちゃ便利だけれど、少し一回り大きいと良いなと思うときがあります。

引用元:マツダ

収穫期に農協に出荷する際、軽トラだと2回も運ばないといけない量を出荷するときがあるので…。

また、軽トラは全長が3.4メートルなので、例えば単管パイプとかの長尺物を積む際は1/10しか超過出来ないので、斜めにしても4mが限界。ですが、1tトラックなら5m運べます。

4. 灌水設備

なんでまだ取り付けてないの?とツッコまれてしまいそうですが予算の関係で…。

引用元:サンホープ

現在、作業小屋から水を引っ張って撒いています。今年中には導入したい。

5. 粉砕機(チッパーシュレッダー)

現在剪定中でタイムリーですが、これもあったら便利だなという機械。使う時期がこの時期しかないので順位的には低いですが…。ブドウや桃の剪定枝がチップ出来る性能のものが欲しい。

引用元:KIORITZ

現在は剪定した枝を燃やして処理しているのですが、チップにして再度撒けばいずれ分解されて肥料になるという1粒で2度美味しくなる機械です。

他にも小さいトラクターとか欲しいものは色々ありますが、今本当に欲しいものと聞かれたら(誰も聞いてないけど)この5つかな?でした。

園長

それではまた来週~♪