桃のご注文受付は終了しました。ブドウのご注文受付は8月1日から≫

最近のブドウと白桃の様子。

いつの間にか6月になっていました(・・;)
嫁は今年、湿布デビューしました…。肩が、肩が凝って凝って仕方なかったです😨

ここ数日は、園長は捻枝&誘引、嫁は花穂整形しています。
オーロラブラックもピオーネも満開になっているのがあるので、焦っています。
(つ、ついていけないよ~)

白桃も大きくなり、「おかやま夢白桃」という品種にはボチボチ袋を掛けております。
「清水白桃」という品種は、生理落果を待ってから袋を掛けるそうです。


↑キレイな白桃が出来るかな~((o(´∀`)o))ワクワク

今月はブドウ農家にとって、とても大事な一ヶ月になります。
今月上旬にはジベレリン処理をし、袋掛けまでブドウの粒を一つ一つ間引いて、形を整えていきます。

保育園の親子遠足もあったりと、大忙しなのですが、体調を崩さず働けるように気を引き締めていきたいです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

「岡山県のへそ」と呼ばれている吉備中央町でブドウと白桃を夫婦2人で作っています。岡山に来て9年目に入りました。吉備高原の澄んだ空気のもとで「お客様に高品質の果実をしっかりとお届けする」ことを第一に取り組んでいます。

コメント

コメントする

目次
閉じる