【オーロラブラック・ピオーネ・シャインマスカット】2月 ブドウの剪定をしています。

ブドウの剪定 吉備ひかり農園

先日ブドウの剪定講習会があり、今年は私も参加してきました。

園長

2月になり剪定が始まるとあっという間に春が来るよね~…

先月は桃の剪定についてお話しました。

今日は、オーロラブラック・ピオーネなどのブドウの剪定についてまとめてみました。

目次

ブドウの剪定講習会があったよ

剪定

今年の剪定講習会では、今までよりも若い人が多く見られました。嬉しいことですね☺

剪定のポイント、注意点などを聞いてきました。

自動剪定バサミの宣伝もありましたよ!なんと1台定価23万円(*_*)高っ!

ブドウの剪定のポイント(成木の場合)

要点だけ簡単にまとめると…

  • 剪定は2月(今月)中に終わらす。
  • 1芽剪定(1本の結果枝に芽を1つだけ残す)が基本。
  • 残す芽の1節先の節の上で切る。(剪定後の乾燥を防ぐため)
  • 長さを揃えて剪定する。(新梢の伸びのばらつきを防ぐため)
ぶどうの剪定

イラストにすると簡単そうに見えますが、枝は硬いし、どれが1芽がよく分からないし…で意外と時間がかかる作業です😓

では、さっそく切っていきましょう✂

BEFORE

ブドウの剪定
印の芽を残します。
ぶどうの剪定
けっこう力がいるのよ。

AFTER

ブドウの剪定
この芽が伸びてブドウをつける。

この作業を結果枝(実を付ける枝)+空枝(実を付けていない枝)の本数分していきます。

ブドウは実を付けない枝も伸ばすんだよ~!

大規模にやられている農園だと5万本分以上切っていきます。

寒いし、もう既に手が痛い…腱鞘炎になりそう…😨

園長

どこの芽を残したら良いのか等、頭も使うよ。
慎重かつ確実な剪定をしていこうね。

ということで、2月はブドウたちの剪定を頑張ります😃

意外と時間がない💦

\応援クリックお願いします☆/
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「岡山県のへそ」と呼ばれている吉備中央町でブドウと白桃を夫婦2人で作っています。岡山に来て9年目に入りました。吉備高原の澄んだ空気のもとで「お客様に高品質の果実をしっかりとお届けする」ことを第一に取り組んでいます。

目次
閉じる