桃のご注文受付は終了しました。ブドウのご注文受付は8月1日から≫

1億円達成!

こんにちは、園長です。畑の片隅に植えている桃の花が咲き始め、だんだん春めいてきました。

先日、園長の所属している「加茂川ぶどう部会」が、平成30年度に販売金額1億円を達成したことを記念して、岡山市内で記念大会が行われました。

吉備中央町は元々加茂川町と賀陽町の2つが合併して出来たと言うこともあって2つのぶどう部会が存在しているのですが、園長は加茂川地域に住んでいるので加茂川ぶどう部会に所属しているのです。


閉会後、そのまま懇親会へ。フミカ氏も参加。二人でバクバクご飯を食べてました。

園長が初出荷した6年前には部員30人程で5000万円だった売上が、部員も45人まで増え売上が倍増したことはこのご時世において特筆すべきことです。
最近では岡山県が「ハイブリッドメガ団地」という事業で、加茂川地域内でブドウ団地を整備してさらなるブドウ生産の後押しを図っていることもあり、今後県内有数のブドウ産地となっていくのではないでしょうか。
とは言え、高齢化が激しいのでどんどん若い人が入って来て欲しいです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

「岡山県のへそ」と呼ばれている吉備中央町でブドウと白桃を夫婦2人で作っています。岡山に来て9年目に入りました。吉備高原の澄んだ空気のもとで「お客様に高品質の果実をしっかりとお届けする」ことを第一に取り組んでいます。

目次
閉じる