桃のご注文受付は終了しました。ブドウのご注文受付は8月1日から≫

久米南町にて味噌造り!

嫁が書きますφ(._.)

三連休とても天気がよく、ようやく春めいてきました。
昨日、隣町の久米南町にて味噌造りに参加させて頂きました!

我が家全員、味噌造り初体験。
三日間あるうちの最終日だけの参加でしたが、
各工程ごとに教えて頂き、とても勉強になりました。

ウチワで大豆を冷ましたり、味噌を混ぜたり容器にいれたりと忙しかったですが、上の子がとても良く働いてくれました。
お姉さんになったな~と、成長を感じます(^^)

大豆と麹をミンチにする作業も園長と息ぴったり!?

[wc_row]

[wc_column size=”one-half” position=”first”]

[/wc_column]

[wc_column size=”one-half” position=”last”]

[/wc_column]

[/wc_row]

午後からは子供が増え、園長が子沢山のお父さんのような写真が撮れました 笑

お昼ごはんに、猪肉カレーと採れたて野菜のサラダをご馳走になりました。

とても美味しかったです(^o^)

(カレーのお肉がホロホロ崩れて柔らかいのに、じゃがいもと人参が煮崩れてなく、不思議だな~と思っていたら、
シャトルシェフという鍋で作ったそうで、シャトルシェフが欲しくなりました。)

最後に「美味しくな~れ」とおまじないに鷹の爪を乗せて仕込み完了!

出来た味噌は熟成させて、食べられるのは一年後!とても楽しみです♫

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

「岡山県のへそ」と呼ばれている吉備中央町でブドウと白桃を夫婦2人で作っています。岡山に来て9年目に入りました。吉備高原の澄んだ空気のもとで「お客様に高品質の果実をしっかりとお届けする」ことを第一に取り組んでいます。

目次
閉じる