[感謝]ご利用ありがとうございました≫

必読!白桃の美味しい食べ頃&食べ方【岡山の桃農家プレゼンツ】

白桃の美味しい食べ頃&食べ方

岡山の白桃って乳白色の状態で完熟するってあまり知られていないようだよ。

園長

確かに…白桃を購入してくれたお客様から「食べ頃はいつ?」の質問がよく来るもんね。

吉備ひかり農園では8月から桃の収穫が開始される予定です!

美味しい白桃をもっと美味しく食べるのに必要な「白桃の食べ頃」ってご存知ですか?

今日は、岡山県の代表果物、白桃の美味しい食べ頃&食べ方について紹介します。

目次

白桃の美味しい食べ頃

色・香り・硬さで見極めます!

  • 色:桃肌の緑色が消えて乳白色になった頃。
  • 香り:桃特有の芳香が豊かに香りだした頃。
  • 硬さ:手のひらで持った感じがやわらかく、皮が爪先で少し剥がれるくらい。

上記の状態になるまで室温で追熟させて下さい。

お手元に届いた時点でこの状態なら、すぐに食べられます。

輸送中に追熟することがよくあります。
届いてすぐに食べ頃だったというお客様もいました。

岡山の白桃は乳白色の状態で完熟します。完熟しましたら冷蔵庫で30分ほど冷やしてお召し上がり下さい。

白桃の美味しい食べ方

上記のような食べ頃になったら、包丁で十字に切れ目を入れるだけで、手で皮が剥けます。

実際に手で皮を剥いてみました。

岡山白桃の食べ頃
ピ~と簡単に剥ける

果肉がとても柔らかいので力を入れすぎないように注意して下さい。

岡山白桃の食べ頃
つるんつるんの白桃

吉備ひかり農園の白桃が食べたくなった方は、こちらからご注文出来ます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

「岡山県のへそ」と呼ばれている吉備中央町でブドウと白桃を夫婦2人で作っています。岡山に来て9年目に入りました。吉備高原の澄んだ空気のもとで「お客様に高品質の果実をしっかりとお届けする」ことを第一に取り組んでいます。

目次
閉じる