[感謝]ご利用ありがとうございました≫

剪定作業

現在、剪定作業真っ最中です。

ここの畑は1反超(4000平米くらい)なので大体5000本くらいの枝でしょうか。吉備ひかり農園は12月の仮剪定をしないため枝も長いので手間がかかります。いろんなところに引っかかるのでイライラすることもしばしば。
手が疲れるし寒い時期の作業なのであまりテンションがあがる作業ではないことは確か。

もう1つの圃場はまだ育成中なので枝数がそうありませんが、将来的には20000本くらい切ることになるでしょうか。


この枝を、


根本近くから切ってしまいます。バサッ。
えっ?こんなに短く切っていいの?と思うかもしれません。
いいんですか?いいんですか?  いいんです!

 


ここに芽があります。
これが春になって芽が出て、枝が伸び、花が咲いてブドウになります。

そしてまたさきほど切ったような枝になる、の繰り返しです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

「岡山県のへそ」と呼ばれている吉備中央町でブドウと白桃を夫婦2人で作っています。岡山に来て9年目に入りました。吉備高原の澄んだ空気のもとで「お客様に高品質の果実をしっかりとお届けする」ことを第一に取り組んでいます。

コメント

コメントする

目次
閉じる