桃のご注文受付は終了しました。ブドウのご注文受付は8月1日から≫

収穫まであともう少し

お久しぶりです。園長です。

忙しさにかまけて、フミカ氏にこれまで活動報告を書いてもらっていましたが、ついに園長に交代です(まだ産まれてませんが…)。
前回の投稿が4月と久しぶりの登板なのでちょっと調子が出ないかもしれません(と言い訳)。

ということで、8月も下旬に入りそろそろ出荷出来るかなぁとブドウを見廻っている毎日です。
糖度は17度を超えてきたのですが、酸味がまだ少し残っていて収穫にはもう何日かかかるかなという感じです。
最近は良い天気が続いていますが、その前まではイマイチな天気だったからでしょうか。
天気ばかりはどうにも出来ないのでしようがありませんが。
東京や仙台などの天気が良くないニュースを見ると人ごととは思えません。

それでもこのまま行けば、来週から収穫出来るかなと期待しています。
もう少しお待ち下さい。

ブドウの見廻り以外には、この時期は草が伸びに伸びるので草を刈ったり、作業小屋の掃除をしたりしています。
収穫が始まると時間が1秒でも勿体無いので、箱を事前に折ったりしています。
山のように積んでいる資材も10月にはなくなっていることでしょう。

以上、1年に1度しかない収穫を前に期待と不安でいっぱいの園長でした。

あ、オーロラブラックと詰め合わせが売り切れました。
去年よりかなり数が増えたのですが、有り難いことにオーロラブラックが好評で毎年注文が増えています。
ピオーネもまだ若干残っていますので、どうぞよろしくお願いします。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

「岡山県のへそ」と呼ばれている吉備中央町でブドウと白桃を夫婦2人で作っています。岡山に来て9年目に入りました。吉備高原の澄んだ空気のもとで「お客様に高品質の果実をしっかりとお届けする」ことを第一に取り組んでいます。

目次
閉じる