桃のご注文受付は終了しました。ブドウのご注文受付は8月1日から≫

8月第3週

続けてドンドンいきますよー。

8月11日


清水白桃の収穫が終わりました。
清水白桃は本当に香りが最高で、とりあえず白桃食べたければこれ注文しておけばオッケーだと思ってます。
とにかく香りが凄い!!

8月12日

総社市にある農マル園芸に行ってきました。この時期になると桃はもう全然なくて売り場にはブドウがたくさん並んでいます。こっちはまだ桃終わってないのにもうなの!?と気持ちがついていけません。

8月13日


実験中のつきあかり。
10玉ほど小動物に取られましたが、手の届かない残り20玉でどこまで収穫時期を遅らせられるか見てみました。
左側の6玉は虫にやられたり完熟を通り越したりしていましたが、15玉ほどは全然問題なくむしろまだ大きくなって300グラム超えるものも出てきました。
これで来年からは8月入ってから収穫することが決まりました。

8月14日


なんだか台風が直撃しそうなので、おかやま夢白桃を全て採り切ることに。ブドウはツル性なので台風に比較的強いんですけど桃は絶対落ちちゃうので…。


白桃の選別作業が終わった後、ブドウの仕事へ。ピオーネの枝管理が桃の収穫と被ってしまい後回しになってしまったのです。
こんな暑い時期に外で仕事してるなんてどうかしてるぜっ!!ヒーハー!(←古いっ)

8月15日


全ての桃の作業が終了し放心状態の園長。

8月16日

ピオーネの枝管理。雨の中、代わり映えしない絵面のため写真はなし。

8月17日

本当は14日に近所の神社の火燈祭があったのですが、台風で延期になりこの日に実施。小さいお祭りですが金魚すくいとかヨーヨーすくいとかあって子どもたちは喜んでました。
そして家には20匹の金魚が。作業小屋の鯉が寂しそうだから一緒に混ぜようかな。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

「岡山県のへそ」と呼ばれている吉備中央町でブドウと白桃を夫婦2人で作っています。岡山に来て9年目に入りました。吉備高原の澄んだ空気のもとで「お客様に高品質の果実をしっかりとお届けする」ことを第一に取り組んでいます。

目次
閉じる