2021年度のご注文は7月上旬開始予定です。お待ち下さい。

丸二日かかけてジベレリン処理が(ほぼ)終わりました。

ジベレリン処理 ブドウ

とーっても暑かった昨日、打って変わって涼しかった今日の丸二日かけてジベレリン処理が(ほぼ)終わりました。

肩と首がパンパンです( ;∀;)

夫婦で湿布を貼ってなんとか今年もやり切りました。

インスタで湿布のことを呟いたら、他のブドウ農家さんから「同じだよ~。」という反応があり、「湿布を貼ってお仕事する!」っていうのは、この時期のブドウ農家あるあるみたいですね。

漬け忘れが無いようにね!

一房一房、液に漬けていくこの作業。

農業はマンパワーだな~とつくづく思います…。人手があればあるほど早く終わります。

そして、年々体力の低下をひしひしと感じます…😢

二日目は涼しかった。

食紅に染まった手は頑張った証かな?

先週のことですが、ちょっとしたプチ事件!!

園長!この忙しい時期に不注意から足首を痛めました。

(今はもう治りました。)

子供のラジコンを避けようとして、うまく足さばきがいかなかったようです😨

いつまでも自分は若いだろうと過信していた園長、ショックを受けていました。

悲しい~!(そしてようやく自覚したんか~い!)

昔のように、無理をしても大丈夫!の年齢ではなくなりましたね…。

お互いに体をいたわりつつ、きちんと休息をとり作業していきましょう!


よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

「岡山県のへそ」と呼ばれている吉備中央町でブドウと白桃を夫婦2人で作っています。岡山に来て9年目に入りました。吉備高原の澄んだ空気のもとで「お客様に高品質の果実をしっかりとお届けする」ことを第一に取り組んでいます。

目次
閉じる