枯れたぶどうの樹も掘りました。

虫に食べられたぶどうの枝

ユンボを使わず人力だけで桃とブドウの樹を掘っていく人力シリーズ、第三回目のお話になります。

これまでの人力シリーズはこちら↓

超頑張って時間をかけて桃の木を掘り起こすことができたので、次は枯れたぶどうの木を掘るお仕事に入りました。

目次

ぶどうの木は桃の木よりもイージーな感じ

枯れたぶどうの木を掘る

地中深くまで根を張る桃の木と違って、ぶどうは割と浅く根を張るので掘りやすかったです。

枯れたぶどうの木を掘る

集中して1時間ほどで掘れたかな?

枯れたぶどうの木を掘る

いやはや、大変な作業です…(-_-;)

動画も作ってみたよ&嫁の気持ち

最後の方は園長に手伝ってもらって掘り起こしました。

今回も動画を作ったのでどうぞ(^ν^)

↓サムネイルに少しこだわってみました。

SNS、投稿している側としては反応があると嬉しいですよね!

応援コメントもらって嬉しかったです。

今回は本数が少なかったから人力でなんとかなった?(なんとかなっているのかはよくわからないけど…)

のですが、今後古いぶどうの樹や桃の木を植え替えするのにユンボは必須だとひしひしと実感しました。

でもユンボ超高いんだよね…。買える気がしないんだけど…。

農家は事業投資が多すぎて泣けてきます。

その間、園長は剪定後の見回りと桃の木のお世話

園長はぶどうの見回りと桃の木の剪定のチェックをしていました。

園長

ぶどうの木、けっこう虫に食べられて伸ばし直しが多かったな~…悲

虫に食べられたぶどうの枝
虫に食べられてもう駄目なぶどうの木の枝

伸ばし直して実をつけるまでまた年月がかかります…😨虫との戦いですね…。

虫に食べられたぶどうの枝
泣く泣く切ります。

桃の木を剪定した後にお薬を塗る園長↓

このお薬は、剪定後の傷口に塗ることで、木質部の亀裂、雨水や雑菌の侵入を防ぎ、新しいカルス(ゆ合組織)の形成を促進し、病害の感染を防ぐようです。

桃の木のお世話も大変ですね💦

次は桃の若木を別の場所に移すためにまた掘り返すお仕事です💦続きます…。


大きな地震がありましたね。

皆さんの所は大丈夫でしょうか?

これ以上被害が拡大しませんように…地震本当に嫌ですね。怖いです。

\応援クリックお願いします☆/
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「岡山県のへそ」と呼ばれている吉備中央町でブドウと白桃を夫婦2人で作っています。岡山に来て9年目に入りました。吉備高原の澄んだ空気のもとで「お客様に高品質の果実をしっかりとお届けする」ことを第一に取り組んでいます。

目次
閉じる