3色詰合せ売り切れました

6月最終週

こんにちは、園長です。
だいぶ遅い梅雨入りとなりましたね。毎年違う天気(当たり前ですが)なので、毎年ドキドキしています。しっかり雨が降ってしっかり晴れて欲しい。欲張りな園長です。

6月24日


オーロラブラックの特徴は、
・粒が大きくなるのが早い(他と比べて圧倒的)
・玉直しが出来ない(果梗が短いから)
・粒が大きくて丸い
ので、基本的には1回の粒間引きで房型が完成します。
そのため、この時期既にはもう将来の姿の片鱗がちらほら。
まぁ、ここまでイケてる房ばっかりではないので見直しは必要ですけど。

6月25日


摘果忘れの1つが少し大きくなってました。
食べてみたいなぁという気持ちが少し湧きましたが、忙しくて梨にかけてあげられる時間がとれないし、もう少し樹を大きくしてから実をつけたいので今回でサヨナラしました。
来年のお楽しみ。
そして防蛾灯をつけました。今年はヤガに吸われないといいんだけど。それだけが心配です。

6月26日


今年は大きめの房を作ろうとしているのだけれど、夫婦してちょっと感覚が掴みにくい。700gくらいを目指して作っているのにもっと大きいのになりそうな…。
マニュアル通りに作るのが一番作りやすいんだなと実感。今年の結果次第ではまた例年通りの作り方に戻すかも。500g~550gくらいを目指して作ってたまに700gの大きいのが出てくるくらいが丁度良いのかもしれない。

6月27日


圃場が複数あると、1つ終わると気が抜けてしまいます。まだまだ全然終わってないんですけどね。来年から圃場が1箇所になるのでそういうことはなくなると良いなぁ。

6月28日


オーロラブラック、ピオーネにかかりきりになっている間に、シャインマスカットもだんだん大きくなってきました。今年は結構出来る予定なのでしっかり手を掛けていきたいところではあるのだけれど、粒間引きは7月入ってからかな。オーロラブラック、ピオーネ、シャインマスカットの順に実が大きくなるので、作業分散出来てホント助かります。

6月29日


大きいので掴みながら写真を撮ることが出来なかったけれど、見応えのある蝶でした。虫取り少年だった頃に捕まえられてたらもっと感動しただろうなぁ。


こっちはホント見たくもない昆虫ナンバーワンです。気が散ってしょうがない。

来週で粒間引きがだいたい終わるでしょうか。気を抜かずに頑張っていきたいと思います