今年もたくさんのご利用ありがとうございました

インフルエン「ザ」ー

ブンブンブン、ブンブンブン、ブンブンブン、ブンブンブン~、インフルエンザー♪

あ、どうもこんにちは。園長です。

前回の投稿からだいぶ時間が空いてしまいました。ってお馴染みのセリフすぎるぅ~!

 というのも、新年明けても本郷家の絶不調に死角なし!つい最近までずっと低空飛行してました。ようやくテイクオフ出来たかなという感じです(願望)。
最後の最後に大流行中のインフルエンザが到来し、為す術もなく全員罹患する本郷家。
髭を伸ばして願掛けした甲斐もなく、2月の今日に至るまでずぅっとひぃひぃ言わされてました。

 日記によると10月下旬以降から2月上旬の3ヶ月半の間に、32回も病院に行ってるぅぅぅ・・・
3日に1回のペース!
フミカ氏の2年連続おみくじ凶なのと厄年を差し引いても、マジで祟られてるレベル!!洒落になりません。「もうやめて!パパとママのライフはゼロよ!」状態でした。

気管支炎、胃腸炎、RSウイルス、インフルエンザ等々、子供たちが同じ病気を入れ替わり立ち替わりするものだから、かかりつけの小児科がある総社市(車で50分。ひょえー)まで通ってました。こういう時不便だなってつくづく思います。子供たちが大きくなるまでの辛抱か…

インフルエンザをうつされたフミカ氏に至っては、夜中に手足が硬直して倒れ、救急車で国立病院へ。
過換気症候群という過呼吸の一種?にかかったらしく、初めて見た園長は何かヤバい病気にかかったのかと思い本当にビビりました。結局、先生からインフルエンザと診断され、インフルやいろいろな要因が呼び水でそうなったんじゃないかとのこと。

結局インフルエンザだっただけなのですぐに家に帰れて良かったのですが、子供3人連れて慌てて病院に行ったのでフミカ氏の靴を持っていくのを忘れてしまい、フミカ氏に靴を貸したので、靴下で帰る羽目になったのは内緒です。夜明け前の地面の冷たいことと言ったらそれはもう!

農閑期の今だから乗り越えられたわけで、これが農繁期だったらと思うとゾッとするし、会社員だったら3人の子供を育てるのって絶対無理だわって思いました。

 そんなこんなでようやく落ち着いた吉備ひかり農園。
なかなかブログを書けずにいましたが、枝の剪定も始めたし作業の様子をお伝えできるかと思います。
お楽しみに―。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です