表彰式に出席しました

お久しぶりです、園長です。

2ヶ月半近く空いてしまいました。
収穫も終わり、気持ち的には落ち着いたのですが、なんだかんだ仕事しております。
いつになったらのんびり出来るのでしょうか。

先月の半ばころなのですが、岡山県うまいくだもの推進大会に出席してきました。
3年に1度開催され、岡山県内のブドウ農家たちがピオーネやオーロラブラックを出品して競い合う(?)大会です。

ピオーネだと農林水産大臣賞や県知事賞等があり、オーロラブラックは県知事賞等があります(オーロラブラックは岡山県でしか作れないからでしょうか)。
外観や色づき、粒の大きさ・揃い、果粉、糖度や食味等、10項目以上に渡って審査されます。

味もそうですが、外観も大事にする岡山県産のブドウならではの大会です。
今回、園長はオーロラブラックの部門で出品しました。

そしてなんと、この度、岡山県農業共済組合連合会会長賞と新人賞を受賞しました。

大事なことなのでもう一度言いますよ。
岡山県農業共済組合連合会会長賞 と 新人賞 を受賞しました。


新人賞はわかりやすいのですが、もう一個のほうが名前が長すぎて、覚えるのに苦労しました^^;

あと、新人賞を受賞したので、事例発表のオマケがついてきました。

昔着ていたスーツを引っ張り出して着たものの、肩まわりに筋肉がついているためか、腕のあたりがぱっつんぱっつんしています^^; お腹には浮き輪がついていますけどね!

久しぶりに資料を作って人前で話しました。
前職が人前で話す仕事だったので、そんなに緊張することはありませんでしたが、最近はブドウと話すことのほうが多いので変な気分でした。

今回受賞できたのは師匠やお世話になっている先輩農家の方たちを始め、応援してくださっている皆様のおかげです。
そしてフミカ氏の多大なる支えがあったからこその受賞であります!!

と最後にフミカ氏を持ち上げて、久しぶりのブログとさせて頂きます。

3年後、もっと上を目指して頑張りたいと思います。